コピア・エナジーについて
O&M

サービス概要

O&M はクラウド型監視システムで
O&M supported by Cloud based monitoring system

運用保守の課題

1.
全量買取の設備認定基準としてメンテナンス体制の整備が必須
2.
発電出力は日射量や温度に影響されるため、故障や不具合の判別が困難
3.
万一の障害時に備えた対策がとれていない
4.
障害が起こり発電が停止してしますと売電収入が減ってしまう

太陽光発電所の運用保守は収益に影響する問題の発生を未然に防ぎ 万一障害の際には早期復旧可能な体制を持つことが必要です。

▇コピア・エナジー O&Mソリューションなら

1.クラウド型発電所モニタリングシステムで発電システムを365日24時間監視
リスクを事前に回避
2.豊富な測定監視機能(PCS・売電力量計・気象データ等※)
効率的なメンテナンス
3.万一の障害時の迅速に駆けつけ
障害による売電機会損失の最小化

※一部オプション機能となります。

最新クラウド型遠隔監視システムを活用した保守・点検・駆けつけサービスにより発電システムの安定稼働により堅実な収益の確保につながります。

コピアエナジーO&Mセンター 平日:0120-918-828(9時〜17時) 土・日・祝日:0120-424-802

PAGETOP