メガソーラーシステム
トップページ > メガソーラーシステム
メガソーラーシステム

Q&A

Qメガソーラシステムとは何ですか?

家庭単位の太陽光発電でまかなえる発電力は大体2kWから4kW程度ですが、使われていない工場屋根や土地を利用して、一箇所で1000kW~20000kWの発電能力を持つ大規模な太陽光発電施設を作ろうとする取り組みのことを言います。これらの環境事業と一般家庭の太陽光発電とを結びつけて低炭素社会を目指しているのです。

Q設置する際の届け出や発電事業者としての認可が必要になりますか?

発電事業者として(再生可能エネルギーの全量買取制度の対象者となる)の許認可は特にございません。ただし、電気事業法、電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法の設置に関わる許認可や、土地使用に関わる、農地法・土壌汚染対策法・航空法等・都市計画法・森林法の等の許認可は必要となります。事業経験、深い知識、知見等が要求されることはありません。

Qどのくらいの敷地が必要ですか?

1MWのメガソーラーを設置する為に、およそ2ヘクタール前後の敷地が必要になります。野球場のフェアグラウンドやサッカーフィールドがおおよそ1ヘクタール前後の広さです。希望の土地区分によっては、都市計画法等により、設置できない場合もございます。導入前にご相談ください。

Qメンテナンスや点検は必要ですか?

太陽光発電システムは、ガラス面の汚れや雑草の除去等により出力低下がみられる場合にはメンテナンスが必要になることもありますが、基本的には必要ありません。ただし、電気設備としての関係法令及び通達事項により点検が必要になります。弊社でもO&Mサービスを提供していますのでご相談ください。

(Link:O&Mのトップページへ

Q災害補償など特別な保証制度はありますか?

各メーカ、オプションにて災害補償制度等のサービスを提供しています。弊社でもO&Mサービスにて、お客様が安心して導入していただける補償サービスを提供しております。詳しくはO&Mサービスのページをご覧ください

(Link:O&Mのトップページへ

PAGETOP

  • お問い合わせ