コピア・エナジーについて
トップページ > コピア・エナジーについて
コピア・エナジーについて

沿革

平成18年 (2006)
コピア・エナジー設立
平成19年 (2007)
カナディアン・ソーラーモジュールをドイツ・スペインの販売店・EPCカンパニーへ販売開始
日本企業としてコピア・エナジーがSMAドイツでの設置業者認定を受ける。
平成20年 (2008)
長野研究所設立
SMA製パワーコンディショナーを使ったシステムを国内で設置
平成21年 (2009)
カナディアンソーラー製太陽光発電モジュールを使ったシステムを国内で設置
カナディアン・ソーラー・ジャパン 住宅用 太陽光システムを販売開始
平成22年 (2010)
タイゴエナジー日本初代理店として販売開始
平成23年 (2011)
東芝太陽光システムの販売開始
平成24年 (2012)
ルクサー太陽光システムの日本初の販売開始
メガソーラー設備導入(山口県・静岡県等)
平成25年(2013)
自社ソーラー発電所設置(長野県)
発電所販売事業開始

PAGETOP